会社を天国にするか地獄にするかは自分次第!

できコツ “凡人”が“できるヤツ”と思い込まれる50の行動戦略 - 野崎大輔

書籍をご購入いただいた方に
音声ファイルと人事の意見を
まとめた極秘ファイルを
差し上げています!

 

サラリーマンは1日の半分近くの時間を会社で過ごします。
皆さんは会社にいて「楽しい」でしょうか?
それとも「つらい」でしょうか?

同じ環境にいてもイキイキしている人とどんよりしている人がいます。
なぜでしょう?

それはやりがいを持って働いているからです。
やりがいはどこから生まれるのでしょう?

それは上司に褒められたり、自分の成長を実感することだと私は考えます。

私自身も体験しました。
サラリーマンとして4社経験しましたが、一番大変だった4社目では仕事にやりがいを
持て、イキイキと働くことができました。

周囲から見れば「そんなにキツイ仕事でよく嫌にならないね」と思えるような仕事もしました。
前職に入る前までの私だったら逃げ出したかもしれません。
それでも辞めなかったのは自分にとって会社が天国に感じたからです。

周囲からも認められるようになったし、自分の成長速度も加速しました。
人間関係も良かったです。

「自分が辛いのは相手のせいだ」と他責にする人は多いですが、自分から変わることで
周囲に良い影響を与えることができます。

あなたの思考、行動を変えていけば人間関係、職場環境に対する感じ方は変わるはずです。

凡人だからこそ「できるヤツ」に変われるチャンスがある!

凡人だからこそ「できるヤツ」に変われるチャンスがある!

会社を天国にするのに最も良い方法は、
周囲に「できるヤツ」と思われることです。

会社ではできるヤツは酷い扱いを受けることはありません。
逆に「使えないヤツ」と思われてしまったら・・・・

この本を読んでいる多くの方は凡人でしょう。
そもそも凡人は周囲からさほど期待されていません。

期待を超えた働きをすれば評価が高くなるのはお分かりでしょう。
凡人は期待値のハードルが低いのですから少し頑張れば、

「アイツ、なかなかやるじゃん」「意外とできるね」

と思われる可能性が高くなるのです。

例えば学歴、能力が高く、周囲から「できるヤツ」と見られている人は少々頑張っても、「できて当たり前」なのです。

できコツはいわば凡人が会社で輝くためのマニュアルとも言えます。
勘違いして欲しくないのは、

できコツは見せ掛けだけのテクニックに終わってはならない
ということです。

最初は見せ掛けだけのメッキでもかまいません。
しかしいつまでもそのままではいけません。
できコツで周囲から期待されるようになったら仕事で結果を出しましょう。
そうすることであなたはリアルに「できるヤツ」に変わることができるのです。

この本は、

凡人の凡人による凡人のための手法

です。是非何度も読み返して体得してください。

amazonで書籍を購入する!

取扱オンラインストア

amazon

推薦者の声

推薦者の声

著者執筆メディア

ヨソでは言えない社内トラブル

「できるヤツ」と思わせる20のコツ

Hunt&Company 社会保険労務士事務所

ツイッター