プロフィール

野崎大輔

野崎大輔

1976年 神奈川県出身
H12年 明治学院大学経済学部卒業

保有資格:特定社会保険労務士、第2種衛生管理者、AFP

大学在学中は勉強は全くせず、やりたいことが無かったので全く就職活動を行なわず、たまたまキャンパス内の生協の前を通った時に資格のパンフレットを目にし、直感的に「これだ。」と思い、数ある資格の中から社会保険労務士を取得する事を決意し、フリーターとして卒業してしまう。

「金無し、勉強の習慣無し、法律知識無し、周囲の反対有り」という極めて不利な状況の中で独学で毎日ストイックに8時間以上猛勉強し、平成13年に合格率8.7%という中で周囲の期待を裏切り、奇跡的に合格を果たす。

社労士試験合格以後は企業の人事、士業事務所等を短期間で転職を繰り返し、4社目のIT系の上場企業人事部門でわずか3年3ヶ月の間に社会保険手続き、給与計算、新卒中途採用から新人事制度導入、メンタルヘルス対策、問題社員対応、就業規則等の社内規程の新設・改定、内部通報窓口担当等の若手ではなかなか経験することができない難易度の高い様々な業務まで経験し、2008年8月に独立開業に至る。

今までの異色の経歴がメディア会社の目にとまり、開業後2ヶ月にして20回連載のコラムを執筆の依頼を受け、webサイトに公開されている。開業当初からブランディングに取り組んできた結果、セミナー講師の依頼やメディアからの取材、出版が決まるなど常識では考えられないような活動をしている。

開業当時は会社の人的リスクマネジメントを中心に業務を行なう予定であったが、若手人材の育成、 ES型の人事制度構築のコンサルティング業務を専門にし、就労意欲の無い人材がやりがいを持って働けるような会社になるよう支援をしていく事を自身のミッションとして掲げている。

野崎大輔プロフィール年表

H12.3 大学卒業 進路も決まらずに卒業する。
H13.11 社会保険労務士 合格 2回の受験で合格した。
H14.6 国内最大級のゴルフ場
運営会社の人事で勤務 
約1年で退職する。
H15.9~H16.3 無職 失業保険を受給し、
職安の教育訓練を受講する。
H16.3 社労士事務所で勤務 6ヶ月で退職する。
H16.11 会計事務所で勤務 3ヶ月で退職する。
H17.3 IT系上場企業 
人事で勤務
3年3ヶ月で退職する。
H20.8 開業登録  

超就職氷河期だったが、大学卒業後にフリーターになる人はあまりいない。

毎日10時間以上勉強し、 一切遊ばず、超ストイックな生活をしていた。

真面目に仕事に取り組んだら重要な仕事も任されるようになった。その結果、自分の専門分野を発見し、退職を決意した。

amazonで書籍を購入する!

取扱オンラインストア

amazon

推薦者の声

推薦者の声

著者執筆メディア

ヨソでは言えない社内トラブル

「できるヤツ」と思わせる20のコツ

Hunt&Company 社会保険労務士事務所

ツイッター